smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

「世界中で迷子になって」角田光代

 

角田光代さんの小説はそんなに多く読んでいないけれど

エッセイは、けっこう手に取る確率高いかも・・・

の、今回のタイトルにまずクラクラ〜で一気読み!

 

私よりはちょっと若いのだけれど

その旅のこととか

モノにたいする想いとか

世代?なのか、なんかわかる〜と、共感しまくりでした。

 

一人での海外旅行はしたことはないけれど

ついてからの一人歩きは多い?

ビール好きもあって

言葉をしっかり覚えて行かないくせに

「ビークください」はどこに行っても一応通じる?

というより飲みたい一心で度胸会話というか

なんちゃらの一つ覚え、です〜。

 

年齢を加えての旅の仕方の変化も

あ〜なんか、わかるなあと、にやにやして読んでしまいましたし。

 

まるっと一人旅の達人ながらときどき初心者のような視点が

すごいオモシロかったですし

あ〜余裕のよちゃんの長期行方不明旅は

果たして私はいつ頃?できるのかなあと悩みつつ。

 

しか〜〜し、

この本にも登場だけれど

時代の変化というか

携帯電話も普通に通じる時代!

外国にいます〜と会話も普通すぎて

つかまらないってことが、ないし

約30年前の海外旅行時になって想像もつかないことが、いま、でしょう。

 

昨日のラジオ出演していた「テルマエ・ロマエ」の作家さんも

外国在住となってしまっても

”メール”(インターネット)で不自由無く〜と言っていて

それは角田さんも同様のことを書かれてて

そうね〜と

まだはじまっていないレギュラーなのに

その後もちょっと行方明確ながらの勝手に音信不通旅可能か?

などとふと思ってもみたり。

(実際昨年末にそれやったしね〜画材購入〜制作〜スキャン〜データ送信!)

 

 

そしていよいよカウントダウンの結婚式のラスト準備に

お花屋さんには、たぶん、いやがられるだろうけれど

こんなイラスト描いてブーケ制作の本発注にいってきま〜〜す。

あとは、手みやげセットかな?

 

 

 

 

 

at 08:50, sayo, book

comments(0), trackbacks(0)

「本屋さんのダイアナ」柚木麻子

 

本好きさんのかたの今年の夏に読んだリストにあったコチラの本

超超超スローペースの読書に勢いを!

っと何冊も購入しつつも進まずのこの夏

反省!っとばかり思って次の本〜と手に取ったら

やっぱりさすがのオモシロさで

ここ最近にしてはかなり早めに読めました、ほっ。

 

登場人物と設定と

その小さい時から大人になるまでの

くどくなく、そして点は必ず線となっていくんだなあの展開が

ほんとうにはずれ無しの作家さんです!(と改めて思いました!)

 

小さい頃、それも小学生の頃なんて

本を読むなどほとんどしてこなくて

オバサンになってようやく本は楽しいと気づいたタイプとしては

ちょっと羨ましくなる感覚も多くて。

ま、これから長い人生(笑)スローペースだろうとなんだろうと

読みたいとき、読めるとき、読めばいいんだけれど。

 

予想した展開ではなく

いい意味で、あ、そう言う感じか!というメインの展開も

ちょっと拍手かもですね〜

 

そして本つながりで

前作に登場の作家先生も何気に再登場(名前だけだけれど)

うふっとニンマリです。

 

さ、勢いつけてストップしてたまかてさんの本

あと少しなので読み終えよう〜〜〜〜!

 

 

そして2ヶ月半ぶりの朝ラン!

今朝、ようやく行ってきました〜〜〜〜〜〜!

猫ひろしさんの「絶対歩かないで完走!」にめいっぱい刺激いただき

たった5kmでしょうと発奮・・・ですが

2ヶ月半ぶりなので無理せず(笑)

のんびりと3.5kmのご近所一周してまいりました。

さ、10月に向けて再始動だわ!

 

at 09:03, sayo, book

comments(0), trackbacks(0)

「あのころのデパート」長野まゆみ

 

超のつくくらい珍しくの本のことです。

 

積ん読は増え続けるものの、減らず・・・の悲しい夏のまま

それでも数ページずつはどうにか

例えで言うところの”かめ”ののろさよりももっとのろいかなあ。

 

そしてこの本は偶然手にとって買ってしまった本の1冊ですが

この、いまは見かけないリボンになんか昭和〜と思うのは

リアル昭和のデパート好きだからでしょうか。

・・・って、いまもデパートは好きです!

 

ワタシのこの仕事以外の唯一のバイト経験が

デパートなもので

なんか、ちょっと時差はあるものの

この作家さんの経験した話などは

かなり興味深いというか

デパートってそんな感じは東西の商売人感覚のズレはあるものの

そうだそうだ〜

そして中にちょこっとでもいたことがあると

うんうん、そんな感じ〜と読んでてにんまり。

 

女子のチカラの上下関係?

パートさんの能力は新人さん以上だし

顧客というか、直接は経験無しだけれど”外商”さんっていた〜〜〜〜とかとか。

 

それでもワタシはデパ地下の食品売り場のみなので

寝具・インテリア(カーテンとか)売り場などは

当時の友人知人に聞いていたことと重なるかなあくらいですが。

 

そしてこの本に

いま朝ドラで話題の本の「暮らしの手帖」の商品テストについても

後半に載っているわけで

なんかタイミングよすぎ〜いま、そんな企画の放送がはじまったばかりだし。

 

母の本棚にあったような記憶だけれど

白黒のページに分解写真みたいなもの、確かにみたかも〜です。

 

10年も差はないけれど

デパートについての想いは、なんか懐かしくも

きちんとしてたかなあと読み終えました〜

 

この、ほんとリボンの作り方知っているもんね〜(笑)

 

きょうは台風ですが、またまた教室の日でも!

急激に回復の夜だから大丈夫でしょうか。

資料作りいたします!

at 09:24, sayo, book

comments(0), trackbacks(0)

「ファイヤーボール」原宏一



久々?本タイトルでのアップです。

やっぱりオモシロイというか
間違いないなあの原さんの本は
勢いつけるにはもってこいです!

はあ?ってなくらいのこの表紙から
うんうんとラストなど思わずグッとくる感じは
さすがというのか
私の好みにはぴったりです。

中堅サラリーマンの悲喜交々というのも
相変わらずの飛ばしっぱなし感がいいし
小さなコミュニティである家族から
ちょこっとご近所まわりの中くらいのコミュニティから
なんともまあのグローバルなコミュニティというのか
人間関係の裏技的心意気?というのか
ありそでなさそでちょっとほろっと。

やっぱりいただきもののオススメ本も
それはそれで出会いではあるものの
性格にあうあわないっていうのもあって
こうして寄り道本屋さんをグルグルグルっと歩いて
実際に手にとってコレ!って思う感覚って大事なのかも。

さ、次はつづきもの〜の畠中恵さんの本かな。



ミニミニキャンバスシリーズ以外もちょこちょこ。
折り切り絵作品もせっせと作っておかないと!
2017年の切り絵カレンダーのため
チョイスは少しでも多い方が絶対いいはずなので。

ほんとうは金魚鉢を真上から風をせっせとカットしてたのですが
思いのほかひれとかボディに時間がかかっていて・・・
で、A4サイズからの正方形カットのあまりでコチラを↑

あれもこれも欲張り作業が楽しいこの頃
フルーツ刺繍もそろそろ完成させなくては。

at 09:05, sayo, book

comments(0), trackbacks(0)

「御不浄バトル」羽田圭介



今回のチョイスは
もう芥川賞受賞のあとのあっちこっち出まくりの作家さんだし
一応何か読んでみるか?という
ちょっとミーハー気分で手に取ってみた本です。

ふ〜んと読みやすいかなあながら
このタイトルと内容と
それもやっぱり”ふ〜ん”というような。

たぶん、読む前の先入観も若干以上にあったのか
インパクトある作家さんだったからかも?
いまの時代や社会をおもしろく?というか
するどくというか
若い作家さんならではの視点もあるけれど
すみません、途中で?になってしまって
はあ・・・というか。

好きな作家さんでも作品によっては
う〜んと唸ったり
ページの進みがカメ以下のときもあるから
たった1冊で判断はいけないけれども・・・
個人的には▼かなあ。すみません。


年のはじめは毎年順調。
こんな感じで読める1年でありますように。

そう言えば、映画館通いに縁遠くもなった昨年からなのだけれど
甥2に教えられた「ロブスター」は見てみたいなあと思い
ネットで検索したときに
偶然見つけた「クリムゾン・ピーク」!
ほんとは昨日から公開なのに
仙台で上映無しなのね〜
うっそ・・・・というかマニアックなのかなあ。
映画館行けてないくせに文句だけはマニアか?(笑)


本の下にあるのが個展のDMです!
来週からあっちこっちに。よろしくです。

 

at 09:31, sayo, book

comments(3), trackbacks(0)