smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「冠・婚・葬・祭」中島京子 | main | ごっごめんなさい! >>

なつかしい名前、出てこない顔


先日読んだ本のコトから
すごくなつかしい名前を聞いた昨日です。

幼稚園と小学校が一緒だった女性が 
水彩の時間(夜間)に参加してくださっています。
その方がその感想を読んでくださっての
そう言えばあのヒトわかるかしら?・・・の
ほんとうになつかしい
そしてどなたのことだろう・・・という
ワクワクの不思議な会話をしました。
もう10年一昔・・・からいったら
言うのもコワいくらいの昔のこと(笑)ゆえ
笑えるくらい思い出したり
?マークの名前だったり
楽しい記憶の引き出し探しでありました。

私も彼女も
生まれてこのかた
地元(生家)を離れていないので
そんな名前の登場の付録に出てくる町の様子も
新しくなった通りのせいで
昔遊んだ横道やひとん家や目印が
全くわからなくなったのよね〜とか
あそこの角にあったお肉屋さんの・・・とか
本当に一気に幼稚園&小学校時代の
ご近所風景も思い出されます。
もちろん、木造校舎の思い出も。

今の体型など
小学校6年生のときより軽い私なので
当時の卒業アルバムなど開くのも怖い(笑)のですが
会話に出て来た同級生(同窓生)の
名前と顔が一致しない数人を探すべく
う〜ん、当時のアルバム見てみようっかな〜。

でも、今話題の”フェイスブック”
顔写真付きの実名ということもあり
登録していると
そんななつかしい人たちとも巡り会えるような記事を
どこかで読んだ気はします。
どうなんでしょうね〜
今、どうしても会ってみたい知っている人って
いたかな〜?
会っていないけれど
幼稚園・小学校・中学校・高校と
ずっと連絡取りあっている人
もしくは年賀状の年1回の近況報告かねて繋がっている人
それなりにいるんですけれどね・・・。
・・・と
そんな使い方がメインでないことくらいは
知っておりますので〜。


そう言えば、友人のHDちゃんはそのフェイスブックをやっていて
やったら良いのに〜と年末にお薦めされたな〜。
ツイッターでさえどうなの〜って二の足踏んだままなのに。

今月読書モードで
映画館なかなか行けてないけれど
「ソーシャルネットワーク」見なくちゃあかしら。



at 08:57, sayo, daily

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 08:57, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。