smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 「田村はまだか」朝倉かすみ | main | 「冠・婚・葬・祭」中島京子 >>

絵の具の足し算


1月最初の時間のために
試作したイラストです。
ほんとうに、相変わらずゆる〜い感めいっぱいながら
6回のそれぞれのテーマ(もどき)を最初に
なんとなく(・・・このコトバが多くてスミマセン)決めているので
ではでは〜の題材探しとなります。
今回は「雑貨のようなもの」。
シンプルシルエットのもの
ぱきっとした色のものなどを机の回りからチョイス。

水彩画というよりも
イラストに近いというのか
さらっと手を抜く感じ(文字だとほんとわからないですよね〜)で
キチンと細部まで見つつ
描けないところはパスしちゃいましょうか・・・です。

そんな毎回反省ばかりなのですが
習慣で、記憶で作る色を
みなさん気にとめてくださって
「この色はどれとどれで・・・」
「その絵の具の名前は?」と
真剣に聞いてくださいます・・・が
その習慣というヤツが笑えてしまうのですが
パレット上の色の名前が正確ではないのです(笑)。
「この色は、これとこれに、ちょっとこれだったかしら?」なんて
頼りなさすぎですね〜、すみません。

洋紙の上で勝手に馴染んで行く色
乾いてから変化する色
後日、あらためて開いて発見する色
みなさん、いろいろ感想をお持ちで
その発見も私はうれしいです。

「キタナイ色で〜」とおっしゃる方もいらっしゃいますが
オリジナルな色の組み合わせだったり
グラデーションのオモシロさだったり
絵の具の個性が十分発揮されてるので
その〈色〉も楽しいかも(面白い)といたしましょう。

ほんとうに、毎回(笑)ぽやぽやんとした2時間を
みなさま、ありがとうございます。




この頃増加中のお菓子&いろいろ(一部)・・・
コレにもうちょっとすると
この次期限定商品”チョコレート”が増えてゆくのだな〜
そしてこの桐箱の正体はもう少しお待ちを!
感動ものなのです。


そして感動もの[2]のこちら。
ブログタイトルをまんまギフトにという
もう憎いほどカッコいいオオウケ雑貨たちです。
(Sさん、お礼が遅くなっております。ごめんなさい)

みなさま、ほんとうにありがとうございます!
そして何かオモシロいもの
みなさま、お待ちくださいませ!

at 09:11, sayo, daily

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 09:11, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。