smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ブルームーンで風邪をひく? | main | ベリーショート >>

ハート・ロッカー


ようやく遠いシネコンではない
駅そばの映画館で上映となったので見て来ました。
アカデミー賞効果も抜群なのか
平日でもさすがの観客だったと思います。

確かにテレビなどでの紹介も増えていたから
多少の内容は把握していても
最初のシーンから(ここは受賞後ワイドショーで見てはいたのですが)
やはりというくらい引き込まれて
力強く、かつメッセージ性などがメインでは無い分
淡々と、たぶん、今のこの時点でも
実際に起っているかもしれない
ある意味生々しい日常が最初から最後まで
映像として見ることができている・・・と言うような
不思議な感覚も持って見ていました。

申し訳ないくらい
戦争というのもが”対岸の火事”だったり
90年代前後からの
テレビで見るシーンの数々も
リアルなのにリアルを越してしまって見ている(見せられている)・・・
それがまだずっと続いていることは
ニュースでは知っているものの(ニュースの一部としてですが)
そこに関わらなければならない人たちが
どちら側に住んでいるにしても
過酷(と、一言では本当は言えないのでしょうが)な毎日が
今も続いていると
あらためて知らされる作品だったのかな〜とも思いました。

全然近くないことですが
ちょっと前にテレ朝系での放送の
「空から見た地球」(全編は見れなかったのですが)を見て
人間、ここに住まわせてもらっていることは
キセキに近いのかもしれない・・・。
あっちこっちでいろんなことが
生きて行かなくちゃあいけないから起っているモノごとも
必要なのかもしれないけれど
地球そのものに感謝してあげないと・・・なんて
ふと思った感想でした。

断然、「アバター」よりも納得の作品でした。

そして話題の「竜馬がゆく」も
本当は1巻は読み終えていますが
全8巻読み終えないと感想など・・・と
ようやく2.3巻目を買って来ました。
その間、休憩用に海堂尊さんの本も買っています。
夏前には読み終えたいです、全8巻!(読むのが遅くて・・・)
学生時代などに食指が全く動かなかった本故
今ごろ・・・なワケです。
1巻目の感想としては
ドラマはドラマ、あ〜脚色強すぎ?でしょうか。

at 09:15, sayo, movie

comments(2), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 09:15, スポンサードリンク, -

-, -

comment
sayo, 2010/04/02 8:46 AM

たしかに、年齢的にはハードな内容だったかもですね。
R指定じゃなかったかしら?
お母様と一緒だったから大丈夫だったのかしら。

やはり映画はあと2週間後くらいの
アリスですね、楽しめるのは。

その本ですが
今NHKの大河ドラマ「龍馬伝」(福山雅治さん主演)の原作本とのことです。
まだ教科書には出て来ない?

AKBは名前しか知らないのでした・・・(笑)。
似たようなものですね。

カナリア, 2010/04/01 3:01 PM

私もハート・ロッカー
見たんです・・・
母に「春休みらしいこと
したいでしょぉ??」
と・・・無理やり映画館へ・・・
いくらなんでも
私のこの年代には
残酷すぎる話でした・・・
でも本当に
今どこかの国で
あんなに壮絶なものが
行われている・・・
もしや日本でも
行われるかも・・・!?
なんて思うと
怖くて
恐ろしかったですよ・・・><
題名的には
良い感じだと
思ったのに・・・TOT

竜馬がゆく・・・ですか??
知らないいですけど・・・
面白そうですね!?
8巻も・・・!
私も読むの遅くて
友達に5冊くらい
マンガかりて・・・
早く返してよ!!!
と怒られました・・・TOT
でも
仕方ないでしょ!!
と開き直って
しまいました・・・><
ではまた★










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。