smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

純喫茶星港夜

 

ず〜〜〜〜〜〜っと気になっていたカフェ
純喫茶〈星港夜〜シンガポールナイト〉に行って来ました。
数年前、勝手にご近所「おさんぽマップ」なるものを
作ろうと思い立った際に
ほんとうに、あっちこっちそっち・・・と
チャリで、足で歩き回り
食べまくり、のぞきまくり、お買い物しまくり(笑)
そのときの、その中のひとつではあったものの
どうも、当時は営業時間が?っぽく
閉め切ったドアがビミョーで(すみません!)
入る勇気がありませんでした(笑)。

昨日はチャリ日和でもあり
営業開始直前のスタッフ女子が
何やらランチメニューを書き込んでいるシーンにも遭遇し
つまり、中の様子もちょこっと覗けて
いい感じ〜と
きょうこそは!っとなった次第です。

ご存知の方には
何をいまさら・・・なのでしょうが
そのときは、こういったお店が本当に多くて
ドキドキもので、歩き回っていたものですから。

オンティーク雑貨、こだわりの家具などに囲まれて
最近では撮影場所にも使われているようですね。

ベイクドチーズケーキは
しっかりケーキで極うま!
レモンスカッシュとかクリームソーダとか
”純喫茶”と言う名の通りのメニューもいい感じです。

お向かいの上杉山通小学校の校庭から聞こえる
休み時間の元気な声にも癒されて来ました。
いまどきの子供達も
わーわーぎゃーぎゃーと声をあげて走り回り
ドッチボールするんだわっと、新鮮です。
校庭では遊ばないと思ってましたから・・・。

勝手におさんぽマップの第2弾を〜なんて
その後いつかは必ず・・・と思ってはいるのですが。
でもでも、ほんとうにいろんな情報だけは
広範囲に増えているので
また、コアなイラストマップ
地味に進めて・・・かしら。

at 09:01, sayo, おさんぽ日和

comments(2), trackbacks(0)

ご近所カフェ増加中?



今年になってご近所にカフェが二つも出来ていました。
そのひとつ、出来ていました・・・と言うのは
タイミングが悪く・・・というより
開店時間を確認していなくて
仕事帰りのチャリ日和のお昼などに行こう!と決めて
何度も前を通るのに開いていない・・・カフェだったからです。
で、おもむろに閉まっているドアに近寄ったら
なんと開店は14時ということだったので
なるほどに納得してしまいました。
入れないはずです。
〈coming soon〉の準備中に
ちらっと遠目に見た際、カフェの名前が
〈cafe sayo〉と見えてしまい
おや〜同じなの〜と気になってしまっていたのが事実。
でも、ほんとうの名前は 〈cafe soyo〉でした。
こちらは近日中に絶対行きます。

そして、もうひとつは
北七番町に偶然発見できた
〈cafe un GARSON BOULANGER〉さん!
たまたまいつもチャリで通る道を1本手前で曲がったときに
かわいいブルーとオレンジカラーのカフェを見つけたのです。
いつの間に・・・なのです。
ほんとうにご近所なのですが、しょっちゅう通るかと言えば
滅多に通らない通りであり
この季節、名前の知らない真っ白い花の木を眺めるために通るくらいです。

信じられないくらい住宅街の
その昔からいる町なのに
まあ、住宅も新しい家になっているから
開放的な大きな窓(っていうのかな)からの眺めは
地元じゃないみたいなんですよ〜。
店内も天井が高く、いい感じにシンプルです。
今、建築中の超高層マンションもしっかり見えるし
きょうなどは、さわやかな風が入って来てくれて
とっても新鮮な時間でした。
お茶をしていたのは私たちだけでしたが
自家製の食パンやべーグル、スイーツをお買い求めに
何人もお客様が・・・ってことは
いつ、オープンしていたのでしょう・・・。

遅いランチにソーセージドッグとピザをいただきました。
(写真は、ソーセージドッグです)
パン、ほんとおいしいです!
だからそのパンを目当てに、もうおなじみさんが居たんですね〜。

帰り際に、お聞きしたら
2月後半・・・と言うお話でした。
う〜〜ん、チャリで走り回って発見できて良かったです!

ごちそうさまでした。



この花を見るためだけの通りでしたが
チャリじゃないときには
ビールで(笑)
休憩したくなるカフェ発見でした。

at 20:18, sayo, おさんぽ日和

comments(0), trackbacks(0)

チャリ日和 1年生集団!



材料を買いにホームセンターへ・・・。
快晴過ぎないのでこれはチャリ日和!とばかりに
延々東方面へ向いました。
風は、それなりに冷たいのは仕方ないのですが
その”延々”ってところで余裕でもあります。

幸町というところを最終的には目指すのですが
チャリ!ってことで
昨日の続きを思わせる東照宮をまず目指すコースとして
付属小学校前を走り
東照宮前にポンと出て
話題の《wasanbon》さん前を通り過ぎ
きょうはそのまままっすぐです。

同行者が、確かこの辺りの奥においしい餃子屋さんがある!
と言うので、ではそこをまず目指しますか・・・となるわけです。
いつものごとく、そんな記憶で動くので
「無くない?」って走り進み、あきらめかけたところに
暖簾を発見!ありました〜。



北京餃子宴さんです。
なんども、ローカル番組に出ているお店出そう・・・。
人気も水餃子は、注文後に皮も手作り!おいしいわけですよね。
シンプル北京ラーメンも、かなりポイント高いです。
発見できてよかったです。



チャリついでに
初めて《よへい沼》に行ってみました。
こんなに市内に住んでいても初めての知らない場所の
なんと多いこと!プチチャリ旅行は正解です。
祖父が、釣り人だったので
名前は知っていたのですが、すごく感激です。
けっこう、チャリでどこまでも行けそうな気がして来ました。

そして、この近辺には
本当に小学校が多くてビックリしました。
ざっと数えても5校はあります、この私の記憶でも。
久々に、横断歩道で一斉にと競走のスタートポーズを見ました。
全員男の子だったのですが(10人以上いたかもね〜)
ほんとうにピカピカのちょっと大きめランドセルを背負い
今か今かと待つ体勢は、かわいすぎです。
誰かが、しっかりかけ声かけるし
思わず、ニンマリです。
でも車には気をつけないとね〜、飛び出しはだめだよ〜。

at 17:58, sayo, おさんぽ日和

comments(0), trackbacks(0)

新緑 小松島 東照宮



朝の薄曇り空がどこへやらの午後です。
雨降り後のけやきは
ほんとうにあっという間に緑を増したようで、
久しぶりのおひさまに、このくらいのやわらかい緑が
一番きれいだと思います。
県庁前の銀杏もおすすめくらいにきれいです。



きょうの最初の予定は
東照宮のお祭りで神輿を見る!だったのですが
急にお誘いいただいた会場経由だったので
ちょっと予定は変わってしまいました。
おさんぽ情報提供協力者のKさんとSさんの
小松島近辺情報もこの機会に!と思っていたので
お神輿はすでに終了だったから
まずは、おさんぽを優先です。
地図も何もなく、ただこの辺り・・・という
根っからのアバウトな性格のために
文字と会話の記憶で歩くという
同行者のもっとも嫌うことをしてしまいましたが
もう見つけられないね〜なんて
この小松島池(?)を見て戻ろう・・・と決めた瞬間に
デリカフェヤマグチさんを発見!
きょうは、満腹で歩いていたので
見つけたからには、次回はチャリで来ましょう!と決心。
足をのばして正解です。



歩くには、ちょっと暑くなって来たので
バスで、東照宮まで戻り
当初の予定のお祭りへ・・・。
すごい人です、やっぱり。



桜はやはり
昨日までの雨ですでに散り始めています。



苔むした石灯籠も桜の花びらのワンポイント付き。



お祭りに欠かせない《お好み焼き》と言われる
粉もののお菓子(駄菓子?)。
ちょ〜っともちっとしすぎ・・・かと思います。
でも、仙台名物のどんどん焼きをその昔は
こういったお祭りの出店でも売っていて
こんな感じに巻いていなくて
二つ折りで皿にのせていただく
もっとぱりっとした香ばしい駄菓子なのです。
ぜ〜ったい、そっちがうまかったです。
毎回、言っていますが
《なつかし屋さん》のどんどん焼きはまさにそれなのです。
各家庭の味なんですけれど・・・。
ずんだもよいですが、こっちもDCに乗っけてもよいくらいの
ローカルフードでしょう!



いつも、何気に見ている歴史的通り名の標識ですが
上杉通りのほかに 二本杉通り、中杉通りとか外記丁通りとか
じっくり見たことが無くて
当たり前に地元民のくせに耳にも目にもしたことがなく
感心しきりでパチリ。

青空の下、長い散歩してみました。

at 16:55, sayo, おさんぽ日和

comments(0), trackbacks(0)

輪王寺の桜



花曇りという言葉のあてはまるきょう
かなり、ほんとうにかなり久しぶりに
輪王寺を通り抜けました。
そして、桜が満開です。

今、環状線を通している工事の真最中ということで
その工事現場と植林した若い木々の交差する風景を
初めてそばで見たので
その昔の松の林の風景が懐かしい気がします。

裏の駐車場から正面に抜けたこともあって
本殿前の山門から
市街地を見下ろす風景も
目の前に広がるひろくなった木町通りも新鮮でした。



この植林が、昔のような森になるには時間がかかるのでしょうね。

北山五山といわれるところの桜やモクレンは
ほんとうに、今が見頃です。
おさんぽコースにおすすめです。

at 16:29, sayo, おさんぽ日和

comments(0), trackbacks(0)